西野朗監督は任期満了で退任へ 田嶋会長が明かす(産経ニュース2018年7月5日配信記事(配信日に閲覧)) ^ 誕生!森保監督に2年3億、サポート役西野氏浮上も(日刊スポーツ、2018年7月26日配信記事(配信日に閲覧)) ^ 森保“兼任監督”の任期は「4年」 田嶋会長、22年W杯まで「やってもらいたい」と明言(フットボールゾー
157キロバイト (8,846 語) - 2019年2月6日 (水) 09:57



(出典 portal.st-img.jp)


日本には何かがまだ足りない。その何かを見つけて欲しい

1 Egg ★ :2019/02/10(日) 12:53:53.85 ID:l6urUKtv9.net

決勝戦では、遠藤航の負傷も痛かった。ハーフタイムのことだった。ピッチでは控え選手がボールを蹴って後半戦の出場に備えていたが、遠藤と乾貴士の姿がなかった。通常では、後半開始から交代で出場する選手はロッカールームで監督からの指示を聞くことが多い。2点のビハインドのため、2人を同時投入で攻守にテコ入れをするかと予想した。負傷の遠藤はプレーできるのかどうか心配だったが、彼が戻れば攻守ともに安定するだろうとも期待した。

 しかし森保監督は動かなかった。前半の失点を悔やんでも仕方がない。ならば2点を追撃するために攻撃のスイッチを入れ直すしかないのではないか。ロシアW杯決勝トーナメント1回戦のベルギー戦では、後半に2点のリードを許したベルギーのロベルト・マルティネス監督は、21分にマルアン・フェライニとナセル・シャドリの2人を同時に投入。するとフェライニが同点ゴールを決め、アディショナルタイムにはシャドリが決勝点を奪った。

 日本は2点のリードをひっくり返された苦い経験があり、森保監督はそれを現場で経験している。にもかかわらず「動かなかった」のは、新聞紙上では森保監督の交代はいつも遅いと指摘されていたが、「動けなかった」ことも推測できる。なぜならベンチには、“ジョーカー”となる選手がいなかったからだ。

 グループステージでは北川航也を大迫勇也の代わりに起用したものの、ゴールという結果を残していない。武藤嘉紀はウズベキスタン戦で同点ゴールを決めたものの、彼と伊東純也はスピードが武器だけに、スペースを消された展開では持ち味が生きない。そして乾だが、所属クラブで出場機会に恵まれていないせいか、ロシアW杯のようなキレがない。このため森保監督は“現状でのベストメンバー”である大迫であり堂安律、原口元気、南野を引っ張るしか選択肢がなかったのだろう。

 ただ彼らにしても、前半はカタールの巧妙な守備にスペースを消され、ボールを保持したり、サイドから崩したりすることはできなかった。このため前半の日本は、森保監督が掲げる「縦に速いサッカー」を披露することはできなかった。

 大迫に縦パスを入れても、カタールのぶ厚い守備にボールをキープできない。仕方なく柴崎岳はサイドへ散らしながらチャンスをうかがったものの、足の止まっていた日本は、足下から足下へとパスはつながったが、それは各駅停車のようなサッカーで、カタール守備陣を崩すにはいたらない。前半はスペースにパスを出して選手を走らせるプレーやスプリントする選手が皆無だったことが、日本の攻撃が低調だったことを証明している。

 森保ジャパンになってから招集されていないリオ五輪世代(クラブの都合により五輪には出場できなかった)の久保裕也(ドイツ/ニュルンベルク)、同じくリオ五輪世代で最終メンバーからは漏れたものの、シント=トロイデンVV(ベルギー)で2桁得点を記録している鎌田大地らは、一度は呼んで欲しい選手だ。

 国内組に目を向ければ、浦和へ移籍した杉本健勇、鹿島のACL優勝に貢献してMVPを獲得したものの、同大会での負傷により今大会を辞退した鈴木優磨らが有力候補となるだろう。今年9月から始まるカタールW杯のアジア予選だが、それまでにどれだけ多くの選手をテストして日本代表のパイを広げられるか。来年に控えた東京五輪のメンバー選考も含めて、森保監督の選択に注目が集まることは間違いない。

 最後に私的な意見として、カタールとの決勝戦では酒井宏樹が前半に2度ほど簡単なパスでありながらトラップをミスしてタッチラインを割った。攻撃でも彼本来の持ち味である思い切りの良い仕掛けが見られなかった。イラン戦での負傷の影響だと思われるが、後半開始と同時に酒井に代わり室屋成を起用するべきだったと思っている。

 2点のリードを許していて、なぜ攻撃的な選手ではなく守備の選手かという疑問もあるだろう。しかし現代サッカーでは、サイドの選手の攻撃に関わる比重は少なくない。室屋の縦に仕掛けるアグレッシブなプレーは、停滞していたサイドアタックを活性化できると期待したからだ。北川と武藤はグループステージでの起用、乾はW杯も含めてプレーをチェックされている可能性が高い。だからこそ出番の少ない室屋は、ジョーカーになるのではないかと期待した次第である。


2/10(日) 6:01配信 ディリー新潮
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190210-00556558-shincho-socc&p=1





3 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 12:55:46.24 ID:XCbqi28w0.net

>>1
 
>最後に私的な意見として
  
  
全部私的な意見だろ


6 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 12:57:57.70 ID:70qg4Xt80.net

>>3
ワロタw


33 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 13:31:03.62 ID:yMVF73r30.net

>>3
これ


10 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 13:03:11.73 ID:J2C64l4G0.net

武藤入れて流れ変わったのも分からんのかな?
伊東は堂安残したまま入れるような選手じゃ無いが。


(出典 pbs.twimg.com)


51 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 13:50:16.90 ID:a3W/X+Mw0.net

>>10
その前からカタールはブロック作って引いて守ってたけどな
武藤を入れて守備を犠牲にして攻撃的にしたけど
カウンター食らって3失点の原因も武藤を入れたから


87 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 14:53:46.98 ID:Mcnv0Hzm0.net

>>10
ありゃー後半2ー2に追い付いて
延長頭から堂安→伊東ってプランだったんだろー
馬鹿のハンドで台無しだわ


16 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 13:09:12.82 ID:62vZzTYz0.net

キャプテンが一番ボロボロだった


88 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 14:55:03.11 ID:Q3dmfCMv0.net

>>16
なんだろねあの吉田の頼り無さ。
もうこれを気に変えるべきだと思う。
間違いなく遠藤。
ポジション的にも絶対ありだと。


49 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 13:47:11.79 ID:oal29fGa0.net

ベトナム戦を北川以外ベストメンバーだったのは愚かだった
特に怪我気味の酒井は休み休み使うべきだった


53 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 13:51:23.59 ID:a3W/X+Mw0.net

>>49
メンバー落としたらベトナムに負けてただろw


62 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 14:03:59.19 ID:zs4kvV4h0.net

ベルギー、ポルトガル、スイス、オーストリアとかの選手は代表に呼んじゃ駄目だろ
タイリーグやカタールリーグの奴を呼べと言ってる様なもの
J1よりレベルの低いリーグなんだから
活躍しても0.8を掛けて、Jリーガーと比べないと


70 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 14:13:20.67 ID:gWMoVPaN0.net

パトリックの帰化に急ぐべく国が譲歩しろ


96 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 15:30:25.06 ID:pSUdsNor0.net

後だしじゃんけん。
誰を出しても完膚なきまでに叩きのめされてたよ。
実力差は明らか。
10回戦って1回勝てるか、どうか。


98 名無しさん@恐縮です :2019/02/10(日) 15:33:50.98 ID:gXU2WyXQ0.net

>>96
それこそ後出しじゃん